ちょっとだけ近況報告

お久しぶりです。

最後の更新から約10ヵ月ぶり?
いろいろありました…。
いろいろと言っても全て仕事に関係することです。
というか、社会人になってから仕事以外の記憶がまるでない。
大人ってこんなもんですか?
まあそりゃ、1年の8760時間のうちの活動時間5840時間のうちの2032時間、
およそ34.79%、1/3くらいは仕事に費やしてるから仕方ないか…。

っていうか、接客業なんですけど
平気で休みの日も電話かかってくるんですよ。ほぼ年中無休だし朝から晩まで営業してるから。
職場で何かしらトラブルが起きて、連絡来て。
だから夜1時頃帰ってきて、翌日に備えて昼まで寝ようと思ったら朝8時に電話で叩き起こされるとか。
酷いときなんて4時くらいに準社員さんから「吐き気がして、今日出れないです…」って来て
「わかりました」って、5時に家出て6時から出勤するとか。
もはや最初から1時帰宅、5時出発みたいなこともあります。

1月とか、毎日6時から0時まで働く生活してました。(よく生きてたね…)
まあ、2月からは異動して、家と職場が徒歩20分になったりして、わりと楽な生活してたんです。

でも7月末、衝撃の人事異動。
八月一日から役職に就くことになりました。しかも、新しい職場で…。
何もわかってない1からの環境で、しかも責任者。
部長の人事どうなってるの?って思いました。昇格は嬉しかったんですけど…。
周りからは「期待されてるじゃん!すごい」とか「同期よりかなり大変だと思うよ」とか
いろんな言葉を聞いたんですが、
1ヵ月経った今、
辞めたいです。
もう辞めたい。

今すぐに辞めたいわけじゃないけど、
近いうちには辞めたい。

なんか、もう休みの日まで支配されてる?拘束されてる感が耐えられないです。
電話とかラインとかガンガン来て、無視したいけどもし私が電話に出なかったりしたら
係長や課長なりに連絡することになってて、そうなると上に迷惑がかかるし「どうして電話でないの?」となるし。
正直仕事内容はめちゃくちゃ苦ってわけではないし、接客も好きだし人もいいけど、
休日が無い(何も考えず丸一日仕事を忘れて休める日が無い)のが本当に嫌。
こういう仕事してたら仕方ないと思うんですけど、やっぱ自分には合ってないなぁって。
上の人はオンオフはっきりしろとか言うけど、この仕事でそれは無理。

時間が無さ過ぎて発注業務とか休みの日にやったりするんですけど、
課長「○○の締め切り明後日ですが、いつ提出できますか?」
私「明日提出いたします。」
課長「明日はお休みではなかったでしょうか?」
私「休みですが、明日しか時間がないので明日します。」
課長「休みの日はメリハリをつけてきちんと休んでください。」

いや、無理!!!!!!!!
して欲しかったらそういう環境にして!!!!綺麗ごとばっかり言わないで!!!

みたいな。
なんか仕事の愚痴みたいになってすみません笑
いやー、休日さえちゃんとあれば仕事も人もすごく好きなので最高なんですけど。

出来れば転職したいです。

[PR]
# by nana_mi_ura | 2017-08-28 06:46 | 日常 | Comments(0)

b0218975_18291060.jpeg
久しぶりにスタバに行きました。
新作の「スノーピーカンナッツフラペチーノ」というものを飲んでみたのですが、「あれ?この後味どこかで…」と思ったら雪見だいふくでした。
突然閃きました。あ、雪見だいふくだ!って(笑)
友達も同じのを飲んでたので伝えると、
「うそでしょ〜?(笑) ……完全に雪見だいふくじゃん!!!」
と笑ってました。

地味にすごい発見だと思うのですが、いかがでしょうか?笑

[PR]
# by nana_mi_ura | 2016-11-07 18:24 | カフェ | Comments(0)

9ヵ月ぶりです。

いつもお久しぶりなことで有名なこのブログですが、今回はおそらくブログ史上最もお久しぶりだと思います。
どこから話していいのか分からないので、とりあえず更新が止まっていた1月以降から簡単に振り返ります。

まず1月。
卒論をのんびりと書いて、提出しました。週に1回、ゼミのためだけに大学に行く生活。
バイトもしていなかったので、ニートとなんら変わりない生活です。

2月。
大学の友達と4人で、卒業旅行として東京に行きました。
ディズニーランドとシーを2日間で巡り、最終日は浅草など。
東京へは2回生の8月に訪れた以来来ていなかったので、1年半ぶりでした。
そして帰ってきて、疲れたから翌日は昼過ぎまでゆっくり寝よう…と思っていた矢先。
10時頃、内定先から電話があり。
「○○さんは関東配属になりましたので、近いうちにそのことについて面談をしましょう…」とまさかの電話。
とりあえず、一発で目が覚めました。卒業旅行で東京行って帰ってきたばかりのに、結局東京で働くことになるなんて……。
母にもすぐ伝えると「エエェエー!!?!?」と私よりびっくりしてあたふたしていました。
そのせいで逆に私が冷静になってきました。笑
父にもすぐ伝えましたが、「ええー!!?…そっか、寂しくなるな…。」と。
こういう周りの反応を受け止める私のほうが寂しいです。
それでまあ、関東配属と決まってしまったので、残り2ヵ月もない関西をじっくり楽しむことに…。

3月末。
赴任。不安しかありませんでした。
23年間実家を出たことがなく、ぬくぬくと生きてきた私が、まさか関東で一人暮らしすることになろうとは。
親も友達も、そして私が一番考えていませんでした。
初め3週間ほどは神奈川の寮で共同生活でした。しかし、この時同部屋だった2人も遠くから出てきた組で、
年齢も近く(院卒と2浪)、すぐ打ち解けることができました。
すごい親しみやすい子たちで…。本当にこの2人と一緒で良かったです。

4月。
配属先が決定。
私は東京になりました。
これまではふわっと”関東配属”としか聞いていなかったので、「もしど田舎だったらどうしよう…」と思っていましたが、
東京の、しかも超大都会でした。その代わり住むところは結構離れていて、通勤に片道40分かかります。
うちの会社はフレックスタイム制なので、早いときは6時始業とかもあるのですが、その時は始発に乗らないと間に合いません。
でも、今住んでるところはすごく大好きです。
地元らしい安いスーパーもあるし、東京駅や新宿・池袋も近いので関西から東京に来てくれた人も来やすいし、
駅近(徒歩2分)だし、違う路線の駅もちょっと歩けばあるし、
月に1回大きな会議で集まる本部も3駅隣だし、こんな良い場所でラッキー以外の何があるのか、って場所です。
寮は2年までしか補助が出ないので、それ以降は自分で払うなり新しいところに引っ越すなりしなければなりませんが、
引っ越すとしてもここの近くか、同じような雰囲気のところに住みたいと思っています。
本当、環境には恵まれました。

ってことで、今のところは楽しく毎日を過ごしています。
働き始めて半年が経ちますが、本当にあっという間でした。色々ありましたが、楽しく充実していたのであっという間に感じているのかなと思います。
配属前は、「異動が多い会社だよ。」と聞いており、上司からもそのことを告げられていたのですが、
なんだかんだこの半年間は一度も異動がありませんでした。
4月末に6ヵ月定期を買ったとき、「16.10.31までか…まだまだ先だなあ。それまでに異動になったら払い戻ししなきゃいけないんだな。」と思っていましたが、
払い戻しせずに済みました。このままいくと同じ区間の定期を延長で買わなければなりません。
どうなるかな…ドキドキしながら毎日過ごしたいと思います。

ということで、私は今東京で一人暮らしをわりと楽しんでいます。
連休や夏休み(6日間)を使って今まで3回くらい実家に帰省したのですが、その時は少し寂しくなるけど
この家に着いたら心がふーっと落ち着いて、また何事もなくいつもの生活に戻っています。
それだけ今のこの家にも馴染んだのだと思います。
母と父も、母は2回・父は1回うちへ来ました。
父は先月末に来たのですが、その時に関東にいる親戚2組にも挨拶に行って、
いつでも自分の家だと思って遊びにおいで~とか、いつでも連絡してねと言っていただきました。
私は赤ちゃんのときしか会ったことがない人たちだったようで、24歳にして「こんな親戚がいたんだ…」とただただびっくりしました。
ある人は某有名企業のお偉いさんだった(現在は退職したが、まさかの私の会社のお偉いさんの名刺も持っていた、)
またある人は裕福な老後を送っていて、80何歳でスマホを使いこなしている…(帝国ホテルでお昼ご飯をご馳走になりました)
初めて会う人(覚えてないだけだけど)なのに、身内なので、不思議な感覚でした。

あれ?終わるはずだったのに…。
はい!
ということで、私は今東京で一人暮らしをわりと楽しんでいます。(2回目 笑)
なんだかんだで仕事が忙しく、ブログを更新したいとは思っていたのですが、出来ず仕舞いでした。
久しぶりに近況報告と生存報告を兼ねて更新してみました。
これからは合間を見て、定期的に更新できたらな、と思います…。(いつも言ってる)

皆さまも、最近季節の変わり目で風邪が流行っているようなので、
体調を崩さぬよう、温かくしてお過ごしくださいませ…*
ではでは。
[PR]
# by nana_mi_ura | 2016-10-14 00:23 | 日常 | Comments(0)

2016年の始まり

みなさん、あけまして…
ではなくて、寒中お見舞い申し上げます。
今年はおそらく人生初の喪中でお正月を迎えました。

お正月にいっぱい記事更新するかも、みたいなこと書いてたのに更新してなくてすみません…。
1日、2日、4日以外は暇してるはずだったんですが、いろいろあって今日11日が新年初投稿となりました…。
この3連休がお屠蘇気分のギリギリセーフ期間かなと思って、滑り込みました。(笑)

大晦日はおばさんがうちに泊まりに来て、両親とおばさんと新年を迎えました。
去年はかなり珍しく、紅白を最初から最後まで見ました。
たまに副音声に替えて、西川さんの熱唱を楽しんだりもしました。(笑)
そしてゆく年くる年を見て、新年…。
喪中なので「あけまして…」って言葉は使わず、「今年もよろしく」と言い合いました。

1日は近所にいるおばあちゃんに会いに行ったり、おばさんと話したりしてゆっくり過ごしました。

そして2日。
絶対混んでいるというのが分かっていましたが、この冬は服をまだ一着も買っていなかったので
どうしても行きたくて、バーゲンに行ってしまいました。
HEP FIVEが9:00~開店だったので、友達と9時に待ち合わせて行きました。
HEP FIVEに着くと、思ったより人が群がっていなくて「意外と空いてる…!」と思いましたが、
よく見たら入口の近くに列ができていました。
最後尾はこちらです~の案内のほうに向かうと、HEP FIVEの建物の周りをぐるっと囲むように
長い列ができていて、建物の周りを1周しないと中に入れないようになっていました。
混雑緩和のためですね。ちょっと驚きましたが、並び始めて8分位で中に入れました。
中に入ってからは、1階こそまあまあお客さんがいるものの、上の階に行くにつれて空いていました。
もっとすごい人混みを想像していたので、安心しました。

私のバーゲンでの一番のお目当てはコートでした。
色は決めていなかったのですが、コートのよくあるカラー(黒・白・グレー・ネイビー・ベージュとか)の中で
私が好きなのは圧倒的にグレーで、
今持ってるコートもグレーなのですがやっぱりグレーが良いと思い、
今回もまたグレーで探し始めました。(笑)
最初のほうに訪れたお店で気になるコートを発見し、店員さんが積極的に話しかけてくる方だったので
流れに身を任せて試着して(羽織って)みました。
すると結構いい感じで、でもまだ一件目だしなぁ…他のお店も見て回ろうと思い、
「すごく良いんですが、他のお店も見てみて、やっぱりこれが良いなーと思ったら戻ってきます!」
と告げて店を出ました。
その後、HEP FIVE以外にもEST、Lucua、グランフロントなど大阪駅周辺のお店を歩き回り、
8時間歩き回った末、結局この一番最初のお店に戻ってきてコートを購入しました…!
他のお店にも良いのはあったのですが、どれを来ても「一番最初のお店の方が…」となり、
一番最初のお店のコートを上回るものが現れませんでした。
最近流行りの(?)チェスターコートって言うんですが、その一番最初のお店のコートが色も形も一番良くて。
着て鏡の前に立って「可愛い…!」と心から思いました。

18時くらいに一番最初のお店に戻り、朝の店員さんはいないかな~と店内を見渡していると
ちょうど私のお気に入りのコートを他のお客さんに試着されているところでした。
それが終わったのを見計らって「あの、私今朝コートを試着した者なんですけど…」と言うと
「ああーっ!はいはい、もちろん覚えていますよ…!!」と笑顔で対応してくださいました。
「私、確かこっちのコートよりこっちが良いって言ってましたよね」と聞くと
「はい、そうですね!このコートのこの色が良いとおっしゃってましたね!」みたいな感じで
細かく覚えてくださってて感動しました。
「今日ずっといろんなお店で試着してきたんですが、やっぱりこのお店のこのコートが一番可愛くて…」と言うと
嬉しそうに「そうですよね~!(コートが可愛いということ)」と言って
「おかえりなさいませ~!」とすごく喜んでくださって、喜んでただいまですーって言いました。(笑)
そんな物語があって、手に入れた戦利品。

b0218975_22462476.jpg

オレンジの照明に当たってて色がわかりにくいですが、赤みがかったグレー?です。
こういうオフィシャルなというか、少しカチッとしたコートが欲しかったんです。
この色はこの冬の新色らしく、よく売れているとおっしゃっていました。
私も純粋にこの色が一番好きでした。
最初に発見したときに他のお店を回ってきても無くならなさそうか尋ねると、
「ネイビーのような色はわりと人気だけど在庫が少ないので怪しい、
でもこのグレーは今年の新色で、一番よく出ているが在庫も豊富なので今日一日は大丈夫!」
とのことでした。
ちゃんとあってよかったです。

コートのことだけで終わっちゃいましたが、他にも2着ほど買えました。
やっぱり、服を買うとなんか気持ちがほくほくしますね。(笑)
この冬はずっとこのコートを着ていようと思います♪
[PR]
# by nana_mi_ura | 2016-01-11 22:53 | 日常 | Comments(0)

今年のクリスマスケーキ

お久しぶりです。2ヶ月ぶりの通常更新です。
クリスマスの記事を書こうと思って、早くも年末になってしまいました…。
明日で2015年が終わりなんて、信じられませんね…((((;゚Д゚))))

クリスマスイブは、朝早くから近所のスーパーに出かけました。
昨年のクリスマスの記事を読んで、今年も苺買ってきて作ろうかなぁ…と思い立ちました。(笑)
今年はイブの時点では、クリスマスの商品はまだ値下げされていなかったです。

苺はパッと見たところ3つの区画に区切られていて、2つは値段が書いてあるんですが(400~600円程度)、
1つだけ値段のない区画がありました。
近くに生鮮コーナー担当のスタッフっぽい方がいたので、値段を尋ねてみると
「あ、その苺は今値下げすることになって、税込みで321円ですね。ちょうど今値札作ろうと思っていたところなんです…!」
と言われて、わー安い!買っちゃお!と即決でした。(笑)
同じ値段の区画の中でも3~4種類あるので、苺売り場の前に立ってかなり吟味しました。
厳選の末、香川県産の「さちのか」という品種の苺を購入。
…あっ!「さちのか」って昨年と一緒だ!でも昨年は長崎県産でした。

b0218975_1812435.jpg

こういうときくらいしか買う機会のない苺。年に一度のお楽しみです。

b0218975_182878.jpg

砂糖を使おうと思ったら切らしていて、母に「砂糖ないの…?」と聞いたら
「おばあちゃんにもらったのがある。」というので出してもらったら、これでした。
か、紙袋に入っている…!紙袋入りの砂糖なんて見たことないんですけど!
グラニュー糖だからかな。紙袋入りって、なんかおいしそう…。
ということで今回はこれを使いました。

b0218975_1835886.jpg

スポンジ焼き上がり。
焼いた後に横半分に切るのが難しいので、2回に分けて2枚焼いたんですが
思った以上に広がって薄くなってしまいました…。
あー、失敗だ…!とこの時点では思っていました。
夜になってから作り直すつもりでしたが、結局このスポンジを使いました。

b0218975_18692.jpg

クリームは、生クリームは高いのでホイップで。(悲…)
スーパーの広告に100円って書いてて、安い!と思ったら180mlでした。大体こういう紙パックって200mlなんですけどね。
まあスジャータのホイップはおいしいので良いです!

b0218975_1874712.jpg

生地に塗りやすいように、やわらかめに泡立て。
このクリームをいっぱい使って…

b0218975_1883966.jpg

なんとかさっきの失敗スポンジを形にしました…!
やり方は、丸いスポンジを縦3~4等分にし、クリームを塗って、1枚目はくるくるっと巻きます。
2枚目以降は、1枚目の終わりからつなげるように側面に貼っていきます。
上から見ると木の年輪みたいになりますね。

昨年のスポンジはなんであんなに上手くいったんだろう…と思いましたが、
昨年もたぶんこの方式で作ってますね。
ロールケーキの型で四角い平べったい生地を焼いて、これと同様の方法で作ったような気がします。
この方法でケーキを作ると、高さや直径が自由にできるので好きです(笑)

b0218975_18163956.jpg

今回は丸い生地で作ったので、生地の高さが不揃いで上部に空間ができましたが、
クリームで埋めて高さを揃えました。

b0218975_18204062.jpg

で、側面にもクリームを塗って、苺を乗せてできあがり。
下のほうのスポンジが見えてる感じが、絵とかでよくある「お菓子のケーキ」って感じで気に入ってます。(笑)

b0218975_18224976.jpg

しかし、今回は高さがあって直径が小さいケーキになってしまったので、
苺を置くスペースがなくてちょっとアンバランスに…。
撮影してて気になったので、苺の置き方を変えることにしました(´ω`;)

b0218975_18264815.jpg

半分に切った苺を置いてみました。
断面効果か、大分バランスが良くなった気がします…!(笑)
ほんとは昨年みたいに苺のサンタでも作りたかったんですが、クリームが余りませんでした;(ここで180mlの弊害が…!笑)

b0218975_18302762.jpg

上から見るとこんな感じです。
スーパーで厳選したパックの中から、さらにケーキの上に飾る苺を厳選しました。
今年も綺麗な形の可愛い苺が飾れた気がします(* ̄∀ ̄)

b0218975_1832964.jpg

側面は、相変わらず前面だけそこそこきれいに塗れてます。

b0218975_183239100.jpg

裏側はこの雑さ。(笑)

b0218975_18331111.jpg

結局完成したのがクリスマスイブの23時半過ぎだったので、切って食べたのはクリスマス当日です。
年輪ケーキはカットすると断面がこうなります。
ふつうクリームは横ですが、これは縦です。
Twitterで知り合いの方に「なんとか出来たけど、実は中のクリームが縦になっております…」と呟きましたが、
「中のクリームが縦…!?」と全く伝わりませんでした。(笑)
今回は中心部分の上だけクリームの率が高くなっちゃってますが、ちゃんとロールケーキ型で焼いたスポンジで作れば
スポンジの高さが揃い、綺麗なストライプの断面になります。
今度ケーキを作るときにリベンジします。(笑)

と、私のクリスマスはこんな感じでした!
それからは大掃除に追われております…(あんまりしてませんが、気持ちが追われています。笑)
毎年大掃除なんてほとんどしないのですが、今年は自分の部屋をひと通り終え、
リビングや玄関の掃除にも手を出し始めました。自分にとってはほんと珍しいです…。笑
就活でもらった資料もほとんど捨てることにして、部屋が大分片付きました。
家が綺麗になると気持ちよいですね…!

ブログももっと更新したいネタがあるのですが、なかなか時間が無く、「更新したいのにヽ(;▽;)ノ」という気持ちばかりが溜まっております…。
ただ、今年のお正月は家でゆっくりするつもりなので、そのうち一気に何件も更新されているかもしれません。(笑)
相変わらずマイペースな更新になると思いますが、来年も宜しくお願い致します(* ̄m ̄)
[PR]
# by nana_mi_ura | 2015-12-30 18:50 | 料理 | Comments(0)

3ヶ月ぶりのアンケートゴッドフェスですね。
(↑通算ログイン1年。アンケートゴッドフェス21回引いてみた。

More
[PR]
# by nana_mi_ura | 2015-12-01 22:33 | パズドラ | Comments(0)

b0218975_20414075.jpg

見ての通りです。


なぜこんなことになったかと言うと…。

この日、私は祖父の入院する病院へお見舞いに行っていました。
平日だったのですが、父が「仕事が終わったらそっちに行く。」と言うので、どうせなら父と帰ろうと
夜まで病院にいることにしました。
いつもだったら昼間にひとりで行って帰ってくるんですけどね。

で、父が来て、しばらくしてから病院から帰ることに。
父が「喉が渇いたので自販機でジュースでも買おう。」と言い、私は「別にいいよ。」と言ったのですが、
いいじゃんいいじゃん、と紙コップのジュースを買って飲むことに。

父はその場ですぐ飲んでいましたが、私は飲みきれなかったので病院の送迎バスの中で少しずつ飲みました。
で、紙コップで手がふさがるので、いつもはほぼ常時 手にiPhoneを持っているのですが、
この時はカバンの上に置きました。たぶん。
で、バスから降りて、紙コップを捨てるところが近くになかったので、持って歩くことに。

駅でゴミ箱に紙コップを捨ててから気付きました。
「あれ、iPhoneがない…?」

いつも「ない」と思ってもカバンの底に沈んでたりするので、今日もそうだと思ってカバンの中をま探りながら電車に乗りました。
電車内でとうとう「本当にない」ことが判明しました。
や、やばい……!!!!

すぐに電車を降りて、最初の駅まで引き返しました。
とりあえず、病院のバスに乗り込んだときは手元にあったことを覚えていたので、
「絶対バスの中だ…!!カバンか膝の上に置いてたから、降りるときに座席に転がったか、車内に落ちたかだ…」と思いました。
父にiPhoneを借り、病院に電話しました。
すると「探してみますので、また折り返します。」とのこと。

とりあえずバス内にあったとしても病院までタクシーで取りに行かなければならないため、通ってきた道を引き返しました。
落とした感覚が全くなかったので、ないとは思いますが地面を見ながら歩くことに。
一応、父のiPhoneで私のiPhoneに電話をかけ、近くで鳴っていないか確かめながら。(マナーモードにしていた気がするけど…)

で、バス降り場まで到着したところで父が「これか…?」と道路から拾い上げた、黄ばんだシリコンカバーに包まれたiPhoneは
紛れもなく私のiPhoneでした。


ば、ババ、わ、わわ、わっ、割れてる………!!!!!(;▽;)


iPhoneなんて落としたことなかったのに……。
常にTwitter見るか、ゲームするか、音楽聴くかで、肌身離さず持ち歩いていたのに…。
就活という荒波も一緒に乗り越えてきたのに…。このiPhoneで受け取った情報で一喜一憂したのに…。

割れたiPhoneを見た瞬間、本当にショックでした。
この割れ方は車に轢かれたんでしょうね。
私の大事な心の友が、車に轢かれて亡くなったって感じでした…。しかも、そうさせてしまったのは自分。
なんで、なんで落としたんだろう…と何度も頭の中で考えていました。

やはり、いつもしないようなことをしたのが原因だったと思います。
ジュースを買って飲む、片手を遮る、ってことがいつもなかったんです…。
いつもだったら手にiPhoneを持つか、カバンのポケットにしまってカバンのチャックを閉めておくか、そのどちらかでした。
ですが今回は片手が塞がったことによって、「カバンのチャックを開けっ放しにする」という、普段の私では考えられないような状況を作ってしまいました。
で、カバンの中からiPhoneが落ちたと。
しかも誰かといなければ必ずと言っていいほど携帯をチェックするので、すぐに無いことに気が付き
何事もないうちに拾えているはずですが、
今回は父といたので父と話しながら帰ってしまい、片手が空くまで落ちたという事実にさえ気が付きませんでした…。
や、父が悪いと言っているわけではないです。
今回は不運すぎました…。

で、父が「今からヨドバシに行って新しいのに替える?」と言うので、夜も遅いし明日でいいよ…と言ったのですが
「どうせ気になるやろ。行こう。」と連れて行かれました。うん…ありがとう父…。

で、iPhone6Sに変えちゃいました。

b0218975_21172373.jpg

まさか。出たばかりの6Sを買うことになるなんて…。

もう、今回のは自分の責任だし、もうすぐ社会人になるしということで、自分で払うことにしました。
8.5万くらいしましたが、ちょっとでも安くしたかったので一括で買いました…。
学生には痛すぎる出費。でも車に轢かれたiPhoneのほうがもっと痛い。
ごめんね、5C…。

b0218975_2116126.jpg

画面、大きいね…。(泣)
最初は大きすぎてちょっと…と思っていましたが、すぐ家族の5Cがちっちゃく見えるようになりました。

b0218975_21183045.jpg

翌日、とりあえずまた透明のシリコンカバーを買って被せときました。
もっと安全なカバーが欲しいです。ゾウに踏まれても大丈夫!みたいなカバーが欲しいです…。

b0218975_21193232.jpg

なんかUSB端子とイヤホンジャックの穴にカバーついてます。挿すとき開けるの面倒です。

はぁー。もうホントショックでした。
その夜はiPhone5Cを枕元に置いて寝ました。というか今でも枕元に置いています。
夜な夜な「なぜ落としたのか」というのを箇条書きにして反省したい気分でした。もう落とさないように…

あ、それでデータのことなんですが。
バックアップとか全く意識して取ってなかったので半ば諦め気味だったんですが、家に帰ってきてiPhone5CをiTunesに繋ぐと
「ポンパパポン♪」と言って普通に繋がってびっくりしました。
で、バリバリに割れたiPhoneからデータをiCloudに保存して、電話帳やら写真やらメールやら、全部元通りになりました。
ブックマークや、キーボードのユーザー辞書も。5Cの内容がそのまま6Sに移っただけって感じ。
最後の力を振り絞って…5C……ウッ(´;ω;`)

電源入れても画面は真っ黒(少し光っている程度)なのですが、ちゃんと生きていてくれました。
枕元に置いていますが、もしかしたらもう死んじゃっているかもしれません。
死なないようにと思って2日後くらいに充電してみたんですが、充電開始の「フォン」って音が数秒おきに
「フォン!…フォン!…フォン!…フォン!…」って鳴り続けてるので、あヤバいと思ってコンセント抜きました。
ごめんね、ごめんね…。
でも、このiPhoneはずっと手元に大事に置いておきます。

まあ、そんなわけで大分凹んでいましたが、ちょっとずつ元気を取り戻しました。
これからはもう絶対落とさないようにしたいと思います。

最後に、6Sにして一言。
「大きくてゲームやりやすい…」

終わり。


【追記】
あっ、ちなみに病院の方からは「バスのどの辺りに座っておられましたか…?」とご丁寧に電話がありました。
「すみません!ちょうど今、バス降り場の道路に落ちてるのを見つけました…!」と。
すると「あ!あったんですか(笑)それなら良かったです!!」と優しく対応していただきました。
ありましたが、ボロボロでした…。

拾った瞬間に病院に電話したら、最初の電話口の方とは別の方が出て、
その方にこの件を説明していたら最初の方からキャッチが入り、自動的にそっちに切り替わってしまったので、
結果的に病院の方2人に全く同じことを言いました。無駄に…。
[PR]
# by nana_mi_ura | 2015-10-25 21:32 | 日常 | Comments(0)