今日は漢字検定でした。

ようやく学校のテストも終わり、今日で漢検も終わりました(´Д`*)
人生初の漢検、まったく緊張感のないまま受検してきました…。
ひとつ心残りなのは、回答が回収された直後に漢字を思い出したこと。
破綻の綻がどうしても思い出せなくて、そのままテストは終わってしまいました。
うぅ、悔しい…。

でも他はまあまあだったので、あとは結果をわくわくしながら待ちます♪
どんな感じで結果が届くのか楽しみです。

b0218975_22231546.jpg

この本で勉強しました。
実はこれ結構前に買ったもので、今は表紙のデザインが変わっています(もちろん中身も。)
確か文字がオレンジになってるはず。
ずーっと受けたくて、浪人する以前から少し勉強してはやめ、少ししてはやめ、と繰り返してたのですが
大学生になって時間にも余裕ができたので、ちゃんと勉強して受けようと今回の受検を決めました。

2級は高校卒業・大学・一般程度とされており、最近ではビジネスレベルと謳われ
電車内の広告などでよく宣伝されています。

b0218975_22321663.jpg

そんな2級を受けた帰りに、梅田のジュンク堂に寄って準1級の本を買ってみました。
気早すぎ(笑)
漢字が好きなので、受検するかどうかは置いといて趣味程度に勉強しようと思います。

b0218975_22375247.jpg

準1級と2級の本を比べるとこんなにも厚みが違います!
こりゃ猛勉強しないと受からないだろうな~。

…そう、思い出しました。
去年の10月の末、紀伊国屋で準1級の本を見てたときのこと。

「ワシの友達は、5年間勉強したけど受からんかったって言ってたで~」

!?
おじいさんにいきなり話しかけられました。
話をいろいろ聞いてると、おじいさんは漢字なんて今まで勉強してこなかったらしく、
簡単な級から勉強し直しているそう。この前4級に合格した、って言ってました。(多分去年の6月)
それで今度3級を受けますねん、こんな感じで勉強してます~って答案を見せてくれました。
かなり達筆でした。ハネとかカクカクした漢字とか、すごくきれいでした。
「きれいですねー!」って言うと、「こう書かないとあかんねや…」って言ってました(笑)
「もうな、あんたらみたいに若かったらええんやけど、ワシみたいになると
よし、覚えたぞ!と思っても寝たら次の日にはもう頭から抜け落ちてるんや~。
だから、覚えたと思っては忘れて、また覚えての繰り返しや~。
4級なんて小学生ばっかりでっせ。ちっさい子らの中に、一人だけこんな白い頭がいますねん(笑)」
おじいさん、この年になってから漢字を勉強し直すなんて、その意欲がとても素敵です。
「次も受けるんですか?」「ええ、もう今週の28日に受けますねん。」
30分くらいいろいろとお話を聞いて。
「こんなじじいがいきなり話しこんでしもて、すまんの。ではまた、どこかでお会いしたら」
「はい!さようなら~」
って感じで別れました。あのおじいさんといつか漢検会場で会える日が来るのかと思ったら胸熱。

そう、そのとき
「やっぱりこのポケット問題集に慣れたから、準1級も買うとしたらこれが欲しいな~」
と思ってたんです。
紀伊国屋の店員さんに「これの準1級ありますか?」と聞くと調べてくれて、
「この本は2級までしか出ていないみたいですね…」と言われてちょっとがっくりしてました。

ところが!
今日ジュンク堂に行くと置いてあったんです。帯を見てみると
「人気の「ポケット漢検」に 待望の準1級が登場!」
これはもう、買うしかないでしょうと。勉強しろって言われてるような気がして買っちゃいました(笑)

いつか必ず合格します!
[PR]
Commented by ルイーヂ at 2013-02-06 01:00 x
漢検かー!! 中2の時に3級とったっきりだなぁ・・・

2級に挑戦とかかっこいいな!意欲的のようだしw

おじさんすごいな・・・やり始めるのに遅いとかないってことだね本当。
でも受ける級とかで部屋別れないっけ・・・(マジレスやばい)

合格報告、待ってるぜ(((( *`ω´))))
Commented by nana_mi_ura at 2013-02-06 01:24
>>ルイーヂさん
漢検ってあんま上を目指そうって気にならないのかなw
でもわたしは漢字が好きだから、英検より漢検をやりたい(´・ω・`)

そうかな?2級って日常生活でよく使う漢字が多いから、
始めればそんなに難しくないと思うよ~♪
準1とかは見たことない漢字ばっかりだけどw

おじいさん頑張ってた…私なんてまだ若いんだから
ますますやらなきゃ!って気になった(笑)
受ける級で時間も違うねwでも再開したい。゚(゚ノД`゚)゚。

うん、合格したー!って報告できるよう願っとります(* ̄m ̄)
by nana_mi_ura | 2013-02-03 22:56 | 日常 | Comments(2)