USBを学校のパソコンに挿しっぱなしに…

どうでもいい話なので折り畳みました。



してきてしまいました…

課題を印刷したかっただけなので、印刷してすぐパソコンの電源を落としました。
いつもならUSBメモリを安全に取り外す、みたいなボタンを押して取り外すんですが、
今日はチャイムが鳴って次の授業の人が入ってきたので焦りました。
自分も次の時間は授業があるので、焦ってました。

異変に気が付いたのは授業が終わった頃。ちょうど挿しっぱなしから2時間ほど経った頃です。
しかも、定期入れがないことにも気が付きました。
ど、どうして……!!

急いでパソコンの部屋に戻りました。
自分の座っていた席に行くと、違う人が座っていました。そこを覗いていると「(どうしたの…?)」って感じで見られたので
「すみません、ここにUSB挿さってませんでした…?」と聞くと
「んー?無かったですよ?」と優しく答えてくれる少年(年上)。
「あ、すみません、ありがとうございます…」と部屋を後にする。
友達「見つかった?」私「……(首を横に振る)」
友達「じゃあ、落とし物のとこ行ってみようよ!」

慌てて事務室に行きました。
すると私のUSBらしきものがあったので「あっ、これだ!」と思いました。
が、拾得日は5月…。
さっき落としたんです、と告げると「あ、今日落としたのならその教室がある館に保管されていると思いますよ。」
ほお、落し物センターってそんなにいろんなところにあったんだ……。

急いでそっちへ向かう。
友達が「あるある!大丈夫!」という中「そうかなぁ…あるといいな…」と不安げな私。
どうやら建物の中でも2か所あるので、1つずつ回る。
「すみません、USBと定期入れの落とし物ありますか……」
「いえ、こちらには届いてないですよ。もう1つの方に届いてるかもしれないので行ってみてください。」
「はい、ありがとうございます……」

恐る恐る最後の希望の、もう1つの方へ…
「あの、すみません…落とし物したんです……ア゛ッ!!!」
ものすごく見覚えのあるものを発見。それを見た瞬間、ほっとしたとしか言いようのない感情に。
「それ、私のです…!」
「あ、これですか?」「はい…!」「どちらですか?」「両方です…!」
「お間違えないですか?」「はい…!」

はぁ、よかった。と思って帰ろうとしたところ。
「でもこれ、違う部屋で落とされてますけど…○○と、△△」
「あ、今日その部屋2つとも行きました。」
「あ、そうですか~」

って感じで、帰るのが遅くなるのに一緒に着いてきてくれた友達にも感謝しながら、
「はぁ~…安心した。ほんまによかった。今年一番ほっとしたわ…」
「今年一番って、まだ半分以上残ってるやん(笑)」
などと安心しきった会話を繰り広げていました。

家に帰って、「USBの中身が心配だから、一応確認してみよう…!」と
USBをパソコンに繋いだその時。

「……!?違う……!!!」

異変に気が付きました。あれ、私の課題は?私のレポートは……?
フォルダとファイルの数がものすごく多く、開いた瞬間おかしいことに気付きました。
ん、ちょっとじゃなくて丸ごとおかしいということは、もしや……


お気付きになられましたか。
「今日全く同じUSBを落とした人がいて、私は今その人のUSBを持っている。」
「あれ、もしかしてその人は間違えて私のを持って帰ってて、その人と私のが入れ替わったんじゃ…」
つまり、こういうことなのです…(;▽;)

なんていらない偶然……(;▽;)
エレコムの黒いUSBなんですが、安いんですよ。なので持ってる方も多いとは思いますが、
まさか全く同じものを全く同じタイミングで失くすとは…
ああ、やっぱり違う部屋で落としたなんてことはなかったんだ…

束の間の安息でした。ぬか喜びをいうものを初めて肌で経験しました。
も、もうどうすればいいのかわからない……。
この人のUSBの中、学校で使うファイルだらけだし。遊びとか一切ないし。
私なんて学校関係のデータはほとんどないし、古いパソコンのデータはほぼ全部入ってるし、
あんなものを見られたら非常にまずいです。
自分でも何が入っているのか把握していませんでした。
ああ、どうしよう……。

しかも、気になりすぎて「USB 落とした」とかでTwitter検索してたら
私が持ってるUSBの持ち主らしき人が見つかるし。
その落とした建物の名前とかが書いてあって、中身のことも少し書いてあって、
絶対にその人だとわかりました。しかし、その人はUSBを拾っておらず。
ということは、私のUSBは(この人に)拾われてもないし、落とし物センターにも届けられていない…
考えにくいけど拾った人が時間差で届けたのか、盗られているかのどちらかです。
ああっ、なんで落としてしまったんだろう…。

ショックすぎて言葉が出ません。
今日は帰ってきてからUSBのことしか頭にないし、USBのことしか呟いてません。
久々にやり始めたLang-8でもUSBについてスペイン語で日記を書こうかと思ったくらいです。
そんなことスペインの人に伝えてどうするの…。

本当に落ち込んでいます。
居ても立っても居られないってこういうことを言うんですね。
<< 早く学校に行きたい!今すぐ行きたい!! >>
こんなことを思うのは初めてです。明日は3限からなのに、1限の時間に行きたいぐらい…。
まあ、そんな時間に行ったところで届いてないだろうし何もできないだろうけど。
どうしようもなくやりきれない気持ちです。
こうやって書き起こしてみるとどうでもいいことのように思えてきました。
いや、全然どうでもよくないんですけど。どうでもいいって思い込ませることにします。
寝られなさそうですが、とりあえず明日に備えて頑張って寝ます。

うーん、よくよく考えたら、定期入れがあっただけで幸せかもなぁ。
拾ってくれた人本当にありがとう。心からお礼をします。
ってか定期入れ落とすの今年で2回目だ…だめだ、全然懲りてない…

明日良い報告ができることを祈りながら、おやすみなさい…
[PR]
by nana_mi_ura | 2013-06-14 01:35 | 日常 | Comments(0)