iPhoneを落として割りました。

b0218975_20414075.jpg

見ての通りです。


なぜこんなことになったかと言うと…。

この日、私は祖父の入院する病院へお見舞いに行っていました。
平日だったのですが、父が「仕事が終わったらそっちに行く。」と言うので、どうせなら父と帰ろうと
夜まで病院にいることにしました。
いつもだったら昼間にひとりで行って帰ってくるんですけどね。

で、父が来て、しばらくしてから病院から帰ることに。
父が「喉が渇いたので自販機でジュースでも買おう。」と言い、私は「別にいいよ。」と言ったのですが、
いいじゃんいいじゃん、と紙コップのジュースを買って飲むことに。

父はその場ですぐ飲んでいましたが、私は飲みきれなかったので病院の送迎バスの中で少しずつ飲みました。
で、紙コップで手がふさがるので、いつもはほぼ常時 手にiPhoneを持っているのですが、
この時はカバンの上に置きました。たぶん。
で、バスから降りて、紙コップを捨てるところが近くになかったので、持って歩くことに。

駅でゴミ箱に紙コップを捨ててから気付きました。
「あれ、iPhoneがない…?」

いつも「ない」と思ってもカバンの底に沈んでたりするので、今日もそうだと思ってカバンの中をま探りながら電車に乗りました。
電車内でとうとう「本当にない」ことが判明しました。
や、やばい……!!!!

すぐに電車を降りて、最初の駅まで引き返しました。
とりあえず、病院のバスに乗り込んだときは手元にあったことを覚えていたので、
「絶対バスの中だ…!!カバンか膝の上に置いてたから、降りるときに座席に転がったか、車内に落ちたかだ…」と思いました。
父にiPhoneを借り、病院に電話しました。
すると「探してみますので、また折り返します。」とのこと。

とりあえずバス内にあったとしても病院までタクシーで取りに行かなければならないため、通ってきた道を引き返しました。
落とした感覚が全くなかったので、ないとは思いますが地面を見ながら歩くことに。
一応、父のiPhoneで私のiPhoneに電話をかけ、近くで鳴っていないか確かめながら。(マナーモードにしていた気がするけど…)

で、バス降り場まで到着したところで父が「これか…?」と道路から拾い上げた、黄ばんだシリコンカバーに包まれたiPhoneは
紛れもなく私のiPhoneでした。


ば、ババ、わ、わわ、わっ、割れてる………!!!!!(;▽;)


iPhoneなんて落としたことなかったのに……。
常にTwitter見るか、ゲームするか、音楽聴くかで、肌身離さず持ち歩いていたのに…。
就活という荒波も一緒に乗り越えてきたのに…。このiPhoneで受け取った情報で一喜一憂したのに…。

割れたiPhoneを見た瞬間、本当にショックでした。
この割れ方は車に轢かれたんでしょうね。
私の大事な心の友が、車に轢かれて亡くなったって感じでした…。しかも、そうさせてしまったのは自分。
なんで、なんで落としたんだろう…と何度も頭の中で考えていました。

やはり、いつもしないようなことをしたのが原因だったと思います。
ジュースを買って飲む、片手を遮る、ってことがいつもなかったんです…。
いつもだったら手にiPhoneを持つか、カバンのポケットにしまってカバンのチャックを閉めておくか、そのどちらかでした。
ですが今回は片手が塞がったことによって、「カバンのチャックを開けっ放しにする」という、普段の私では考えられないような状況を作ってしまいました。
で、カバンの中からiPhoneが落ちたと。
しかも誰かといなければ必ずと言っていいほど携帯をチェックするので、すぐに無いことに気が付き
何事もないうちに拾えているはずですが、
今回は父といたので父と話しながら帰ってしまい、片手が空くまで落ちたという事実にさえ気が付きませんでした…。
や、父が悪いと言っているわけではないです。
今回は不運すぎました…。

で、父が「今からヨドバシに行って新しいのに替える?」と言うので、夜も遅いし明日でいいよ…と言ったのですが
「どうせ気になるやろ。行こう。」と連れて行かれました。うん…ありがとう父…。

で、iPhone6Sに変えちゃいました。

b0218975_21172373.jpg

まさか。出たばかりの6Sを買うことになるなんて…。

もう、今回のは自分の責任だし、もうすぐ社会人になるしということで、自分で払うことにしました。
8.5万くらいしましたが、ちょっとでも安くしたかったので一括で買いました…。
学生には痛すぎる出費。でも車に轢かれたiPhoneのほうがもっと痛い。
ごめんね、5C…。

b0218975_2116126.jpg

画面、大きいね…。(泣)
最初は大きすぎてちょっと…と思っていましたが、すぐ家族の5Cがちっちゃく見えるようになりました。

b0218975_21183045.jpg

翌日、とりあえずまた透明のシリコンカバーを買って被せときました。
もっと安全なカバーが欲しいです。ゾウに踏まれても大丈夫!みたいなカバーが欲しいです…。

b0218975_21193232.jpg

なんかUSB端子とイヤホンジャックの穴にカバーついてます。挿すとき開けるの面倒です。

はぁー。もうホントショックでした。
その夜はiPhone5Cを枕元に置いて寝ました。というか今でも枕元に置いています。
夜な夜な「なぜ落としたのか」というのを箇条書きにして反省したい気分でした。もう落とさないように…

あ、それでデータのことなんですが。
バックアップとか全く意識して取ってなかったので半ば諦め気味だったんですが、家に帰ってきてiPhone5CをiTunesに繋ぐと
「ポンパパポン♪」と言って普通に繋がってびっくりしました。
で、バリバリに割れたiPhoneからデータをiCloudに保存して、電話帳やら写真やらメールやら、全部元通りになりました。
ブックマークや、キーボードのユーザー辞書も。5Cの内容がそのまま6Sに移っただけって感じ。
最後の力を振り絞って…5C……ウッ(´;ω;`)

電源入れても画面は真っ黒(少し光っている程度)なのですが、ちゃんと生きていてくれました。
枕元に置いていますが、もしかしたらもう死んじゃっているかもしれません。
死なないようにと思って2日後くらいに充電してみたんですが、充電開始の「フォン」って音が数秒おきに
「フォン!…フォン!…フォン!…フォン!…」って鳴り続けてるので、あヤバいと思ってコンセント抜きました。
ごめんね、ごめんね…。
でも、このiPhoneはずっと手元に大事に置いておきます。

まあ、そんなわけで大分凹んでいましたが、ちょっとずつ元気を取り戻しました。
これからはもう絶対落とさないようにしたいと思います。

最後に、6Sにして一言。
「大きくてゲームやりやすい…」

終わり。


【追記】
あっ、ちなみに病院の方からは「バスのどの辺りに座っておられましたか…?」とご丁寧に電話がありました。
「すみません!ちょうど今、バス降り場の道路に落ちてるのを見つけました…!」と。
すると「あ!あったんですか(笑)それなら良かったです!!」と優しく対応していただきました。
ありましたが、ボロボロでした…。

拾った瞬間に病院に電話したら、最初の電話口の方とは別の方が出て、
その方にこの件を説明していたら最初の方からキャッチが入り、自動的にそっちに切り替わってしまったので、
結果的に病院の方2人に全く同じことを言いました。無駄に…。
[PR]
by nana_mi_ura | 2015-10-25 21:32 | 日常 | Comments(0)